クリーンで安心


cfs_home_clean01
クロスフローシュレッダの投入口は写真のように二重扉構造となっております。

破砕中は投入ゲート閉、入口ゲート開として次バッチの被破砕物を待機させます。

待機している被破砕物を破砕する時は入口ゲートを閉とし、投入ゲート開とします。

二重のゲートが同時に開かないシーケンスとなっております。


cfs_home_clean02

クロスフローシュレッダは上記の投入部二重ゲートと排出部のゲートで密閉されておりますが、上記写真の集塵口が本体に設けられたおり、破砕中の粉塵を集塵する構造としております。

破砕中の粉塵飛散を抑え、また、投入・排出時の粉塵飛散も最小限に抑える効果があります。作業環境の悪化や周辺設備への粉塵影響を最小化します。

 

cfs_home_clean03cfs_home_clean04

クロスフローシュレッダには2か所のメンテナンスハッチがあります。

各々には電磁ロックが設けられており、電磁ロックが閉められた状態でないと

電源が入らない回路としてあります。

メンテナンス中の安全確保も問題ありません。

 

このように、クロスフローシュレッダは、はく離・分離機能のみならず、

安全性や粉塵の集塵性にも配慮した、作業現場にも優しい設備です。

Copyright(c) 2016 佐藤鉄工 小型家電の解体・リサイクルのクロスフローシュレッダ All Rights Reserved.
クロスフローシュレッダー(CFS)は廃棄物などのゴミを資源へと生まれ変わらせる機械であり機会となる道具です。大型家電の冷蔵庫や洗濯機、小型家電のデジカメ・パソコンなどを
CFSに投入することによってレアメタルなど希少な金属を剥離・分解することで取り出すことが可能となります。