日刊工業新聞に掲載されました


平成25年9月13日の日刊工業新聞に、富山県立大学 立田真文准教授と共同研究しております「クロスフローシュレッダを用いて漁網から鉛を分離する実験」についての記事が掲載されました。

nikkannkougyou-shinbun20130913

 

 

 

 

Copyright(c) 2016 佐藤鉄工 小型家電の解体・リサイクルのクロスフローシュレッダ All Rights Reserved.
クロスフローシュレッダー(CFS)は廃棄物などのゴミを資源へと生まれ変わらせる機械であり機会となる道具です。大型家電の冷蔵庫や洗濯機、小型家電のデジカメ・パソコンなどを
CFSに投入することによってレアメタルなど希少な金属を剥離・分解することで取り出すことが可能となります。