ビッグニュース


この度弊社は、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「高効率な資源循環システムを構築するためのリサイクル技術の研究開発事業」に参画することになりました。

当事業は、資源価値の高い小型家電等の廃製品を対象とした我が国の都市鉱山を有効に活用するため、現状リサイクルが行われている多様な金属について、低コストで高効率な金属リサイクルを可能とする革新的な基盤技術を開発するものです。

NEDO様リンクサイト

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100783.html

 

 

 

 

Copyright(c) 2016 佐藤鉄工 小型家電の解体・リサイクルのクロスフローシュレッダ All Rights Reserved.
クロスフローシュレッダー(CFS)は廃棄物などのゴミを資源へと生まれ変わらせる機械であり機会となる道具です。大型家電の冷蔵庫や洗濯機、小型家電のデジカメ・パソコンなどを
CFSに投入することによってレアメタルなど希少な金属を剥離・分解することで取り出すことが可能となります。