製品情報


用途に応じた2種類の機械をご用意

Sシリーズ(小型デジタル家電用)

sato_02.jpg

システムの特徴

コスト削減

 加工物は再生資源原料として販売されるため、廃棄コストがかからない。

(元重量比で、95%の有価売却可能)

簡易的ラインの為、導入コスト、ランニングコストが低減されている。

作業性

簡易的で安全。

炉前処理のための専門知識が不要。(各種雇用形態に対応が可能)

機能性

 短時間のバッチ処理による作業スピードのアップ。

複合材の分離に適した機能構造。(絡み合った対象物でも、分離・剥離が可能)

適用製品例

携帯電話・ビデオカメラ・ビデオデッキ・ポータブル式音楽プレーヤー・基板・ポータブルラジオ・携帯液晶テレビ・家庭用ゲーム機本体・ICレコーダー・USBメモリー・小型モーター・小型トランス・2次電池類(ニッケル・水素電池・リチウムイオン電池)・その他 基板を含む電子・電気機器/小型デジタル家電/事務機器/通信機器/遊技機器/自動車関連部品/家電手解体部品類

 

Mシリーズ、Lシリーズ

sato_01.jpg

システムの特徴

安全性

粉塵爆発の防止及び可燃性物質の安全処理を目的とした窒素置換が可能。

密閉構造のためクリーン処理(粉塵の飛散防止)が可能。

 

簡単

刃物(チェーン)の交換時間は約10分。

特別な基礎工事は不要。

場所を取らず、また簡単に移動可能。

 

剥離技術

自己衝突破砕方式により困難な複合材も一工程で剥離分解。

投入物の処理目的に応じた剥離度合の調整が可能。

素材同士の絡みつきがほとんどないので、簡単な分別装置で高品位な分別回収が可能。

密閉処理のため、粉体状のレアメタルを大気中に逃さず回収が可能。

刃物を使用していないため、硬質物混入による刃こぼれがない。

 

適用製品例

1.家電製品部品
  各種ラジエター、基板、偏向ヨーク、電池 等

2.電子機器
  携帯電話、電話機、FAX 等

3.陶磁器・ガラス類
  陶磁器、タイル、特殊ガラス、ガラス瓶 等

4.自動車部品類
  ラジエター、小型モーター、電池 等

5.その他
  木材、漁網、貝殻 等

Copyright(c) 2016 佐藤鉄工 小型家電の解体・リサイクルのクロスフローシュレッダ All Rights Reserved.
クロスフローシュレッダー(CFS)は廃棄物などのゴミを資源へと生まれ変わらせる機械であり機会となる道具です。大型家電の冷蔵庫や洗濯機、小型家電のデジカメ・パソコンなどを
CFSに投入することによってレアメタルなど希少な金属を剥離・分解することで取り出すことが可能となります。